2009年10月25日

犬のアクセサリーと聴診器

今日はチョコママの日記です。

最近こんなもんで心臓の音を聴くのがチョコママのブームです。
可愛い〜聴診器

犬のアクセサリーを注文した*WOOPYMODE*さんにあった聴診器です。

チョコは心臓の音があまりよくないと言われていましたが、
どんな風に良くないのかきちんと理解していなかったので
避妊手術をしたいこと、ワクチン接種のこと、手作りフードにしたことの報告と健康診断を定期的に行うこと。
山ほど病院の先生に相談してました。

今までは心臓の話も先生の説明をメモしていなかったのですが、
今回は聞き漏らさないように。。。φ(◎◎へ)フムフム

頻脈、徐脈、早期拍動があるのはパピーの頃から言われてました。
ギャロップリズムといって時々リズムが崩れていることから、
心室性期外収縮(←この言葉は調べていて出てきました)の疑いがあるようです。

先生はわかりやすく説明してくれて、
心臓をオーケストラに例えると、指揮者にあたる部分がおかしい。
時々指示が来ないので、酸欠になって心臓は勝手に収縮する。
でも、その時の収縮は形ばかりで血液を送り出してはいない。
そのため、酸素を運ぶ赤血球が多くなっている。

今回時間をかけてわかりやすく説明して下さってやっと私にも理解できました。

心臓は今すぐどうこうというわけではないこと。
しかし、避妊手術の麻酔の際は通常の心電図以外に動脈血酸素飽和度のモニターも必要なんだそうです。

ワクチネーションについても相談に乗ってくれて。これは長くなるので省略します。

避妊手術を今するか。
子宮蓄膿症などが起きた時にするか。

また、宿題となってしまいました。Y(>_<、)Y

気になっていた、アジリティについては心臓どうのこうのよりも椎間板ヘルニアの方が心配ということでした。

アジリティといっても、競技とか本格的にやるつもりではない事
生き生きと楽しそうにしている話をしたところ、
「やめなさい」とは言わないがヘルニアの予防だけはしっかり行うようにと。

頭の中のもやが少し晴れましたが、まだまだ迷う事はいっぱいです。

一緒に注文したのがこれ。
犬のアクセサリー
写真は*WOOPYMODE*さんよりお借りしました

可愛いのがたくさんあって、迷っちゃいました⇒*WOOPYMODE*

犬のアクセサリー
posted by ミニチュアダックス@チョコ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不整脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
申し訳ありませんが、コメント欄はしばらく閉じさせて頂きます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。