2010年02月11日

抗体価検査の結果その2

こん○○は
ミニチュアダックスのチョコたんです。
今日はお昼過ぎにチラホラ雪が降って(すぐに雨に変わりましたが)とっても寒いです。

こんな日は寝てるに限るんだU~ェ~Uワン

ということで、チョコの出番はないそうでつ。
IMG_8444.JPG


ブログをさぼっている間に気になるニュースがありましたよね。
犬ワクチン:感染力持つウイルス混入

国内で広く使われている混合ワクチンに、感染力のある想定外のウイルスが混入していることが、京都大と英グラスゴー大の調査で分かり、米ウイルス学専門誌に発表した。

混入していたのは、細胞内の染色体に入り込むレトロウイルスと呼ばれるタイプのRD114ウイルス

調べたワクチンは生ワクチンと呼ばれ、対象疾患を起こすウイルスの毒性を弱め、生きたまま使う。混合ワクチンでは、製造時にウイルスを増やす際、ネコの細胞を使う。このネコの細胞中のウイルスが混入したらしい。

毎日新聞 2010年2月7日


とっても気になるニュースだったので、情報探していたら。
こちらでとてもわかりやすく説明して下さってました。
犬のワクチンへのRD114ウイルス混入の報道について (どうぶつ病院診療日記さん)
気になる方はリンク先をご確認下さい。


具体的にどこの会社のワクチンに混入してるのかは発表されてませんが、混入していなかったワクチン会社はHPで『レトロウイルスRD114は混入していません』と明記しているところもいくつかあります。
となると、消去法で特定できるかもしれませんね。

チョコの行ってる動物病院の先生は知ってるのかしらん?

先日抗体価検査その1を書いたきり放置してましたが・・・

抗体価検査の結果について動物病院の先生からお電話があったので色々と説明をしてもらったので記録として残しておきます。
抗体価検査の結果はコチラ
posted by ミニチュアダックス@チョコ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワクチン接種について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

抗体価検査の結果その1

こん○○は
ミニチュアダックスのチョコたんです。

ミニチュアダックスのチョコたん

チョコはね、2歳の時のワクチン接種の後に
カイカイになって、お顔がお月さんみたいに腫れて
大騒ぎだった事があるんだ@(o・ェ・)@ノ~ワンッ☆★

その時は動物病院の先生と電話したり、ラジバンダリ。
慌てていて写真なんか撮る暇もなく、チョコママも足の骨折でブログお休みしてたんだけどね。

次のワクチン接種はどうするか・・・ずっと調べていたチョコママが
悩んだ末に抗体価検査をする事にしたんだ U~ェ~Uワン

難しい話はチョコにはわかんないんで今日もチョコママ担当ブログです。


ということで
難しい話担当のチョコママです(=^_^=)

すいらんの前に行った目的の場所ではワクチンの抗体価検査をしてきました。
そのきっかけとなったのは、もちろん1年前のワクチンアレルギー(副反応)だったのですが、調べれば調べるほど、ワクチンってそんなに頻繁に打たなくてはいけないの?という疑問でした。

旅行にも行きたいし、ドッグランは別にいいけどドッグカフェも行きたいし。ペットホテルもたまに利用することもあるし。
まるで免罪符のように、ワクチン接種証明書が必要なんだと思ってました。

ところが!

犬の健康に気を使っている人に限って
みんなそうですよね。後で読み返して気がつきました。
犬の健康に関する情報源の多い人や昔から犬を飼っている人と訂正しておきます。
・・・ほど毎年のワクチンは打ってない。
(パピーの時2〜3回、そして1年後のワクチンを最後にその後は極力、打ってないということです。抗体価検査をしている人がほとんどでした。)

そんな時に見つけたフレンドの遺言状―それでもあなたはワクチンを打ちますか?を読んで、無駄なワクチンを打ちたくないと考え始めたのがチョコの3歳の誕生日頃のこと。
この本に出会ってチョコの食餌も変わったし、ストレスになっていないか考えるようになったし。
そのおかげか
チョコは5.3kgから4.3kgにダイエット(これがいいんだか悪いんだかはまだわかりませんが)

とにかく一日でも長くチョコと一緒の時間を大切にしようと思っていたのは読む前から一緒ですが、読んでからは更に強く思うようになりました。

ところが、次回のワクチンについて動物病院@(ずっとここ)に相談したところ、

ワクチン接種の前にステロイドの前投与を行うらしい。
(そこまでしてワクチンを打たなけらばいけないの???)

抗体価があればいいんでないの?と

抗体価検査をしたいと申し出ましたが、動物病院@ではやってないそうです。

狂犬病の予防接種の時には、『猶予申請』の事を教えてくれたし、希望して『猶予証明書の発行』(予防注射と同じぐらいの値段だった)も書いてくれたのに。


ダックスでワクチン後アレルギーから顔が腫れる子は50−100頭に1頭くらいという説もあります。⇒アイリスペット
動物病院@では、ワクチンの副反応(アレルギー)は初めてのケースなんだそうです。(15年以上やってる病院です)
2度目はアナフィラキシーショックの出る可能性も高まるかもしれないと不安な私の気持ちをあざ笑うかのように
「ワクチン接種のお知らせ」が届きました。ガッカリです。

その日から、安く抗体価検査のできる病院。(通常1種類4,000円〜5,000円が相場のようです)
そして、結果いかんでは『2種ワクチン』のある病院(私の知る限り1箇所でした。)を真夜中に探す日々が続いたのです。

長くなりそうなので抗体価検査の結果はまた今度に
つづく・・・

ミニチュアダックスのチョコたん

チョコはね、おいしいご飯があればどっちでもいいよ



去年アレルギー反応が出なかったらと思うと。
犬の飼育に関する知識がそれまではほとんどなかった私は、信頼している先生の言うことだからと、毎年ワクチン接種をしていたかも。

【お願い】
ブログに抗体価検査の話を書くのは躊躇したのですが、
ワクチンアレルギーやワクチンから引き起こされるかもしれない病気の多いダックス飼いの方に知って欲しいと思って書いた記事です。

ワクチンを打たなくてもいいと言ってるわけではありません。
パピーの頃はもちろんですが、成犬になってからもパルボやジステンバーは怖い伝染病です。

また、当たり障りのないように書いたつもりですが(難しい!)
問題点のご指摘やご質問等、コメントで書きにくい場合はこちらからお願いします。
posted by ミニチュアダックス@チョコ at 23:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | ワクチン接種について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

フレンドの遺言状と3歳の誕生日

台風が来る前にたくさんお出かけしたいと思っている
ミニチュアダックスのチョコたんだよ・・・早くでかけようよ・・・

今日はチョコたんママの日記だよ

9月25日はチョコの3歳になる誕生日でした。

チョコを初めて見に行った時 4匹いるよ前日チョコの母犬ルイちゃんと父犬カールくんのお宅にお久しぶりのご挨拶と近況などを長々とお電話していたママさん。

一度も遊びに行っていないので知りませんでしたが
ご近所にチョコの姉?妹?のショコラちゃんが住んでいるそうです。

父のカールくんは、11歳になったそうですがとっても元気にしているそうです。

最近歯が1本抜けたそうで、歯磨きは毎日やってあげてねと念を押されました。(毎日はやってなかったよ。反省・・・)

チョコたんは、カールくんにそっくりなのだそうです。
(以前写真を送ったの)

母ルイちゃんは、なんと8kgもあるんだって。
毎日、朝・昼・晩とお散歩をしてるそうです。

全員集合してみたいな〜

つるぴか一家、全員集合写真を撮れるといいな〜

スムースダックス2ヶ月2006年11月25日

丁度2ヶ月という時に我が家にやってきたチョコたん。

顔がまるくってパピー顔( ・∇・)

この頃はまだ携帯写真しかありません。

デジカメもほとんど使ってなかったので写真は数えるほど。

スムースダックス2ヶ月と4日
うちに来て4日目だけど、とってもしっかりした顔してるね。

スムースダックス2ヶ月と5日
5日目、やっぱり可愛い〜パピ顔だわ。

スムースダックス2ヶ月と14日
ちょうど2週間経った頃、ホントにピッカピカ。

チョコは可愛いね〜って言われることは少なくて
毛艶がいいですね〜って方が多いんだよね。

チョコが来てくれてホントに良かったよ。


初めて犬を飼ったので、何から何までわからないことだらけで
社会化の時期にいろんな経験がさせてあげれなかったよね。
この頃にいろんな所に連れて行ってあげたかったなと後悔。

そんな思いがあって最近はいろんな所に出かけてるけど、
チョコは嬉しいのかな。ストレスになったりしてない?

チョコの爆睡

トレーニングをいっぱいするようになって、いろんな所にも行くようになって、寝てばかりいるチョコが心配だった時期。
ごはんは食べない、おやつも欲しがらない、体重がどんどん減ってしんぱいしたのは、偽妊娠だったからなんだね。

すっかり、食欲旺盛になってめっちゃ元気なチョコで嬉しいよ。

去年のワクチンでアレルギー反応から顔がムーンフェイスになってすごく心配したので、ワクチン接種について調べてみたよ。

元気なチョコとずっといっしょにいたいから、今これを読んでいます。

フレンドの遺言状―それでもあなたはワクチンを打ちますか?

フレンドの遺言状

フードについて、ワクチンについて、ストレスについて
今行っている事を見つめなおしているところです。

3歳の誕生日は
何がチョコにとっていいのかばかり考えていました。

もっと早く読んでおきたかった本です。
結論がまだ出せませんのでまた、あらためてレビューしようと思います。

posted by ミニチュアダックス@チョコ at 15:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワクチン接種について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
申し訳ありませんが、コメント欄はしばらく閉じさせて頂きます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。